Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/ulog/u-log.jp/public_html/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
紙コップディスペンサー | U-LOG

紙コップディスペンサー

2019年3月6日インテリア

よく待合室などにある紙コップのディスペンサーですが、2,000円程度で購入でき、私は家でもよく利用しています。
私の使用用途や組み合わせて使うと便利なものなどについてご紹介します。

紙コップディスペンサー

紙コップの種類について

私が使っている紙コップは7オンスと言われる205mlの紙コップです。
おそらく「一番良く見るサイズ」といえばこの大きさなのではないでしょうか。
コーヒー、紅茶、スープなどのちょっとしたものを飲むのにちょうど良いサイズです。

ディスペンサーの使用感について

特に何の問題もなく使用できています。
この手の物でよくあるのが多く入れすぎると紙コップが2つ出てくるだとか、少ないと出てこないというものですが、そういったことはなく快適に使用できています

紙コップの使用用途について

私は主に2つの用途で紙コップを使用しています。

  • コーンスープなどの温かい物を飲む時
  • ヨーグルトを食べる時

両方ともに共通しているのが「カップを洗うのがめんどくさい」です。
少し放置してしまうとカップに汚れがこびりついてしまうので、遠慮なく捨てられる紙コップにすることで「すぐに水洗いしなきゃ」というストレスから開放されます。
また、ヨーグルトは自家製で毎日食べるようにしているので、さっと取り出せるディスペンサーは重宝します。

逆にあまり使わないなという場面は、嗜好性の高いものを飲むときです。
私はほとんど毎晩お酒を飲みますが、容器が紙コップだと安っぽい感じがしてあまり美味しそうな感じがしません。
こだわって淹れたコーヒーや紅茶も陶器やガラス製のカップで飲んだほうが良いと思います。
まあ、実際に味が変わるかと言われると大きくは変わらないと思うので人それぞれでしょうが。

あると便利なもの

マグネット付き小物入れ

ディスペンサーは磁石で張り付くため(ネジ止めもできる)、同じ場所に貼り付けられるマグネット付きの小物入れに、インスタントの袋などを入れておくと便利です。
私はクノールのコーンスープと香葉茶と紅茶のティーバッグを入れています。

マグネット付き小物入れ

使い捨てマドラー

使い捨てのクリップマドラーもあると便利です。
コーンスープは溶かすためにかき混ぜないといけないですが、それにスプーンを使ったりすると洗わなくてはならないため本末転倒です。
私はこのマドラーでかき混ぜて使い終わったら捨てるようにしています。
1本あたり2円弱なので、値段を気にせず使用できます。
マドラーは写真にあるようにイス脚カバーで作った小物入れに入れており、さっと取り出せて便利です。

椅子脚カバーの小物入れと、使い捨てのクリップマドラー

まとめ

  • 紙コップディスペンサーがあると紙コップをさっと取り出せる
  • 洗い物が減って便利
  • 近くの小物入れに必要なものを入れるともっと便利